top of page

膝の痛みを改善する為の私の考えについて

今回の記事では膝の痛みを良くするために私が考えていることを紹介していきたいと思います。

膝の痛みを良くするために大事なのは

なぜ痛みが出ているのか?

ここを一番に考えます。

軟骨がないから、体重が重いから、加齢だから。

これだけが原因ではありません。

もちろん、膝の怪我が原因で痛みが起こることはあります。

半月板損傷、靭帯損傷など

また、変形性膝関節症の重度の状態。

そうではなくて、関節の機能が低下している、膝を支える筋力が落ちている。

歩き方、姿勢が良くない。

これらが原因になっていることも多くあります。


なぜ痛みが出てしまうのか?

関節の機能が低下している場合

しっかり曲げることができますか?

しっかり伸ばすことができますか?

膝のお皿は動きますか?

股関節の柔軟性はありますか?

足関節は動きますか?


膝を支える筋力が落ちている場合

太ももの内側に力を入れることができますか?

ももの裏やお尻に力は入りますか?


歩き方や姿勢が悪い場合

猫背や反り腰になっていませんか?

膝を伸ばして歩けていますか?


課題はたくさんあります。


一人で多くの方が膝の痛みを改善できるように

一人一人の状態を評価し、課題を解決できればきっと今より楽になるはずです。


今回は、私の考えの一部をブログに書いてみました。

少しでお力になれればと思いますので、

膝痛改善したいと思う方は当院へお越しください!






当院公式LINE登録はこちらから





Comentarios


bottom of page