top of page

【慢性的な膝痛を改善する為に】足首を柔らかくしましょう

更新日:6月14日

慢性的な膝の痛みの場合は

膝だけではなく、足首を柔らかくすることも大事です。

特に、足首背屈と呼ばれる

反らす動きの可動範囲が大事です


この反らす動きは

しゃがむ動作や、階段を下るときに必ず必要な動きです。


膝痛を膝だけで考えるのではなく

足首の動きも良くでできるように今回のブログをご参考下さい。


足首を反らす為には

アキレス腱の柔軟性も大事です。

またアキレス腱の奥にはケーラー脂肪体という脂肪の組織があります。


ケーラー脂肪体の役割には

アキレス腱や足の指を動かしやすくる役割もあります。


ケーラー脂肪体はアキレス腱と内くるぶしの間のこのあたりにあります。



このケーラー脂肪体が柔らかくなると

足首の背屈の動きがよくなり

結果的に、膝が曲がりやすくなり、膝痛改善に繋がっていきます。


柔らかくする方法は

アキレス腱をつまみながら足首を動かす

アキレス腱の奥の方をほぐす


動画で解説はこちら



膝痛改善に向けて、取り組んでみてください!



Commentaires


bottom of page