top of page

【膝の評価】炎症編

【評価】

当院では膝の評価をしてから施術を行います。

膝の評価で重要なのが

炎症があるかどうか。

炎症

膝で多いのが水が溜まる、熱感がある、赤くなっている

炎症によって膝を動かすと痛みがある

この状態で無理に膝を動かすと

悪化してしまう事もあります。

残念ながら当院では『急性期の膝の炎症』に対してはアプローチできません。

『慢性的に膝が腫れている』場合は

腫れているという症状に対してはアプローチはできませんが

膝に負担がかかっている原因や適切な対策(RISE処置)ができれば腫れは引いていく事もあります。

膝の評価をして明らかに炎症が原因であれば

お時間をとってお越しいただいた方には

出来ることと出来ないことを

しっかり伝えて

1人1人のお役に立てられたらいいです。

また、腫れてはいるけれど

炎症ではなく、膝の可動域や筋力の弱さ

歩行や姿勢が問題の場合は

一緒に改善できるよう頑張っていきましょう!

膝痛には関節内の問題と関節外の問題がありますので

そこをしっかり伝えていければと思います!


Comments


bottom of page